【プエラリアによる健康被害】とは?危険な副作用のリスクについて知ろう


バストアップ成分として多くのサプリメントに用いられている「プエラリア」。
強い作用を持つプエラリアは高いバストアップ効果に期待できる成分として人気を集めていますが、反対に心配されているのは副作用です。
 
生理不順や不正出血など、副作用の事例が挙げられていたプエラリア配合のサプリメント。
結論から言いますと、安易に飲むことは控えるべきだということ。
 
先日(2017年7月13日)国民生活センターより、下記の内容が発表されました。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害情報(注2)が2012年度以降の5年間あまり(注3)で209件寄せられており、特に2015年度以降増加しています。これらの中には消化器障害や皮膚障害といった一般の健康食品でもよくみられる危害事例のほかに、月経不順や不正出血といった、女性特有の生理作用に影響を及ぼしていると考えられる特徴的な危害事例が多く見受けられます。
出典:www.kokusen.go.jp

健康補助食品の部類にあたるサプリメントは、身体に必要とする栄養を補う目的とし、効果はゆるやかなものとされています。
 
ここまで強い作用、副作用を引き起こす危険性を持つプエラリアは、他のサプリメントのように自己管理で安易に飲むものではないということです。本来であれば医師の診断が必要であるといっても過言ではないでしょう。
 
プエラリアサプリの服用を考えている人、特にプエラリアサプリをすでに服用している人は必見です!

プエラリアによる副作用の事例

プエラリアは強い作用を持つ反面、副作用のリスクも伴ってきます。
プエラリアサプリによる副作用の症状としては、主に下記のような事例が過去に挙げられています。


危害内容は、嘔吐、腹痛、下痢などの「消化器障害」や、発疹、じんましんなどの「皮膚障害」が多い中、「その他の傷病及び諸症状」に分類されるものも多く、その内容をみてみると、月経不順あるいは不正出血といった月経に関する健康被害が多くみられました
出典:美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品

このように「生理不順」や「不正出血」といった辛い症状を引き起こしてしまう原因のひとつとして、プエラリアに含まれる成分が女性ホルモンに強く作用していたことが考えられます。

プエラリアの作用とは?

そもそもプエラリアとは、どのような成分なのでしょうか。
まずはプエラリアがなぜバストアップに効果的だと言われていたのか、プエラリアの働きについて知っておきましょう。

女性ホルモンに作用してバストアップ効果があると言われていた


プエラリアとはタイに生息するマメ科の植物です。
バストアップにおいて注目されていた理由は、プエラリアに豊富に含まれる成分にあります。
 
▼プエラリアに含まれる主な成分

・イソフラボン類
・ミロエステロール
・デオキシミロエステロール
・プエラリン

これらの成分は、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」同様の働きを持ち、年々と減少するエストロゲンを活性化する作用があります。
 
プエラリアがバストアップ効果があると言われていたのは、このエストロゲンに作用する働きを持っているからなんですね。
 
プエラリアが作用する「エストロゲン」には、バストの約10%を占める乳腺組織を増やす働きがあるといわれています。バストの大半を占める乳腺組織が増えることで、バストのボリュームも増すと考えられていたのです。

女性ホルモンに強く作用するプエラリア

プエラリアの他にエストロゲンに活性する成分で身近なものといえば「イソフラボン」です。
 
よく豆乳がバストアップに良いと言われているのは、これが理由となっているのでしょう。
イソフラボンは普段の食事から気軽に摂取できる栄養素で、とても副作用の危険があるとは思えませんよね。
 
疑問に思うところは、なぜ同じ作用があるのにここまで副作用のリスクが違うのか、という点。
 
それは、食事から摂れるイソフラボンとは比べ物にならないほど、プエラリアには強い作用があるからなのです。

プエラリアに含まれるイソフラボンは大豆のおよそ40倍
さらに「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」は、イソフラボンの約 1,000~10,000倍のエストロゲン活性作用があるといわれているのです。

普段の食事で摂れるイソフラボンとはあまりにも桁違いで驚きますよね。
このように、プエラリアは女性ホルモンに対して非常に強く作用する成分なのです。

副作用の原因はホルモンバランスの乱れ


プエラリアの副作用の原因は、女性ホルモンのバランスが乱れていることが考えられます。
 
女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つに分けられ、定期的なリズムで分泌量を変えて交互に働きかけています
この一定のリズムこそが女性ホルモンのバランスとなるのです。
 
エストロゲンを増やす働きを持つプエラリアによって、エストロゲンの分泌リズムが変わり、一定のサイクルが崩れている状態にあるのです。

女性ホルモンはデリケート!分泌量は生涯でスプーン一杯分

思春期ごろから50代を過ぎるまで分泌される女性ホルモンですが、生涯をかけて分泌される量はたったのスプーン一杯分と言われています。
ごくわずかな量で、女性の体やココロをコントロールしているのです。


そのため、下記のような些細なことでも影響を受けやすく、ホルモンバランスの乱れに繋がってしまいます。

女性ホルモンの調整は複雑かつ繊細で

※環境の変化(ストレスや生活の変化)
※体重減少(ダイエット)
※激しい運動
など、様々な環境の変化により敏感に変動します。
出典:女性ホルモン | 茶屋町レディースクリニック

そんなデリケートな女性ホルモンに作用するプエラリアは、副作用のリスクも高いという訳なのです。

さらに、プエラリアには食事から摂れるイソフラボンとは桁違いの強い作用を持つのです。エストロゲン活性作用が強い反面、副作用が起きる可能性も高いということがいえるでしょう。

女性ホルモンは増えても減っても乱れる原因となる

女性ホルモンは、20代~30代後半のピーク時期を過ぎると年々減少してしまう傾向にあります。
 
特に50代を過ぎると分泌量が急激に落ちて、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい更年期障害を発症するようになってしまいます。


エストロゲン活性作用を持つプエラリアは、女性ホルモンの分泌が減少することで発症する更年期障害を改善する効果があるとも言われていましたが、注意しておきたいのが反対に女性ホルモンが増えすぎてもダメということ。

例えば、副作用の事例のひとつとして挙げられている「生理不順」は、プロゲステロンが優位となり生理が来るように働きかなければいけない時期に、エストロゲンの分泌量が上回ってしまっている状態ということ。
 
月経を起こす作用を持つ「プロゲステロン」の働きが行われていない状態にあるのです。

女性ホルモンは減りすぎても、増えすぎても一定のリズムが崩れてホルモンバランスが乱れてしまうのです。

本来であれば“ピル”のように医者の診断が必要なのではないか


プエラリアのように女性ホルモンに強く作用するものを挙げるとすれば、経口避妊薬として使われる「ピル」があります
 
ピルの作用を簡単に説明すると、女性ホルモンに働きかけて妊娠中と同じホルモンバランスの状態を作り、脳を妊娠していると勘違いさせることで排卵が起こらなくなるというメカニズム。
 
プエラリアサプリと同じ、女性ホルモンに強い影響を与える薬なのです。
 
しかし、プエラリアサプリと違って気軽に買うことは出来ません。
医師の処方箋がなければ、購入することができない「医療用医薬品」となります。つまり、病院で診察を受けることが必要です。
 
病気の治療を目的とする訳ではないので“医療用医薬品”に部類されることはありませんが、本来であれば医師の診断が必要なほど、気軽に飲んではいけない成分であると考えます。

副作用のリスクがなく、バストアップする方法は?

バストが小さいこと。それは女性にとって深刻な悩みです。
そんな悩みを解決してくれると言われていたプエラリアが危険なのであれば、バストアップを諦める人も多いことでしょう。
 
しかし、プエラリアの副作用のリスクがなくバストアップする方法はあるのです。

プエラリア不要のバストアップサプリ「ピンキープラス」

バストアップサプリの中では、プエラリア配合のサプリがメジャーとなっていましたが、中にはプエラリア不使用のバストアップサプリも存在します。
 

▼「ピンキープラス」


■ ピンキープラス
1袋30粒(約半月分)
 
[単品価格]5,980円(税抜)+送料500円
 
[定期コース]初回限定価格:500円(税抜)+送料500円
 
※2回目以降は2,980円(税抜)

プエラリアが含まれていない人気のバストアップサプリ「ピンキープラス」には、天然ハーブとして知られる「ブラックホシュ」が含まれており、イソフラボンと同じ「植物エストロゲン」によるバストアップ効果が持てます。

おすすめする理由は、プエラリアよりも女性ホルモンに強く作用しないから、という理由だけではありません。
 
ブラックコホシュには、エストロゲンが必要以上に増えた時、一部のエストロゲン容体に入り込み働きを弱める作用があるからです。
 
つまり、エストロゲン不足の時には手助けとなり、エストロゲン滅多の時には抑えてくれる働きがあるのです。

そのため、プエラリアの副作用が不安な方からも支持されているバストアップサプリでもあるのですね。バストそのものに働きかけてバストアップしたい!という人にはおすすめのサプリです。

バストアップ美学では、ピンキープラスの画像付きレポートと体験者の口コミを検証しました!詳しい内容はこちらで紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみて下さいね!

>>画像付きレポートを詳しく見る
>>体験者の口コミを詳しくみる

 

流れたお肉をバストに寄せ集める「ナイトアップブラ」

バストの形を綺麗に整えたい、下垂れや横流れといった形崩れを防ぎたいという人におすすめなのが、睡眠時に着けるだけでアプローチすることが出来る「ナイトアップブラ」。
 
バストそのものを大きくする訳ではありませんが、脇や背中に流れてしまったお肉をバストへ戻す“逆流動システム”によって、本来のバストのボリュームに戻すことが出来るというもの。


高い流動性を持つバストの脂肪は、1~2カップ分ほど流れていたという人もいるほど。
その流れてしまっていた脂肪をバストへ逆流動することでバストアップした!と感じている人も多いようですね。
 
当サイトでは、実際に試した「ナイトアップブラ」の中からランキング形式でご紹介しています。(→ナイトアップブラランキング記事はコチラ)
今バストアップ美学で一番に売れているナイトアップブラは、「ふんわりルームブラ」です。

ふんわりルームブラ

単品価格:3,980円(税込)

★パワーネット
 
★3段ホック(前側ホック式)
 
★バストに嬉しい成分が配合(チタン・銀・ゲルマニウム)

湘南美容外科監修!バストへのこだわりが凄いナイトアップブラ

当サイトで一番に売れているナイトアップブラは、湘南美容外科クリニックの医師と共同開発して作られた「ふんわりルームブラ」。
綺麗なシルエットに補正するこだわりの設計になっており、毎晩着けるだけで美バストへと導いてくれます。
 
さらに凄いのはそれだけではありません。
バストへときちんと栄養が行き届くように血行促進効果のある「チタン」が配合。他にもバストに嬉しい成分がふんわりルームブラの生地に含まれています。
 
横になってもズレないほどの優れたサポート力があるのにも関わらず、着けていることを忘れてしまいそうな軽い着け心地も魅力的なポイント◎
カラーは全部で4種類、上下セットでも購入することが出来ます。

着用時と画像で比較


まとめ

今回伝えたかったことは、女性ホルモンに強く作用するプエラリアは安易に飲むものではないということです。
 
怖い副作用を起こさないためにも、プエラリアサプリの服用は控えましょう。
 
しかしながら副作用が起きてしまう原因は、必ずしもプエラリアサプリだけにある訳ではありません。寝不足やストレス、偏った食事など不規則な生活がダメージとなり、女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。
 
体の不調を引き起こさないためにも「良質な睡眠・栄養バランスの摂れた食事。規則正しい生活」を心懸けていきましょう。

バストアップ情報 人気記事

  1. 胸を大きくする方法|効果的なバストアップ術を厳選してご紹介!胸を大きくする方法|効果的なバストアップ術を厳選...

    自分のバストに自信を持っていますか? 女性だけでなく男性からの魅力も惹きつけ...

  2. 育乳ナイトブラでバストアップ!人気商品から選ぶおすすめランキングベスト3育乳ナイトブラでバストアップ!人気商品から選ぶお...

    寝るとき専用のブラジャーとして登場した「ナイトブラ」。すでに取り入れている人も...

  3. 美ボディ攻略法!胸を残して痩せるダイエット術美ボディ攻略法!胸を残して痩せるダイエット術...

    モデルさんのようなスレンダーな体形なのにも関わらず“綺麗でボリュームのある胸”は、...

  4. 着けてバストアップ?!“可愛い”で選ぶ「育乳ブラ」おすすめ3選♡着けてバストアップ?!“可愛い”で選ぶ「育乳ブラ...

    着けただけでバストアップ出来る育乳ブラとは 普段着用しているブラジャーのよう...

  5. 自宅で出来る!バストサイズの測り方【アンダーサイズ・カップサイズ】自宅で出来る!バストサイズの測り方【アンダーサイ...

    女性なら誰もが知っている自分の“バストサイズ”。 ブラジャーには「A-6...

  6. 筋トレでバストアップできる?カギを握る「大胸筋」を鍛える方法筋トレでバストアップできる?カギを握る「大胸筋」...

    柔らかくてふんわりしているバストを、筋肉トレーニングで大きく出来るって知ってい...

  7. 【プエラリアによる健康被害】とは?危険な副作用のリスクについて知ろう【プエラリアによる健康被害】とは?危険な副作用の...

    バストアップ成分として多くのサプリメントに用いられている「プエラリア」。 強...

  8. 男性の理想のバストサイズは「何カップ」!?男性の理想のバストサイズは「何カップ」!?...

    女性特有の魅力的なポイントでもある「バスト」。 ふっくらとしたボリューム...

商品レポート 人気記事

  1. ピンキープラスの悪い口コミ・良い口コミを検証!評判をチェック!ピンキープラスの悪い口コミ・良い口コミを検証!評...

    バストアップサプリに多く使われている“プエラリア不使用”でお手頃な価格が特徴の「ピンキープ...

  2. Viageビューティアップナイトブラの悪い口コミ&良い口コミを検証!評判チェック!Viageビューティアップナイトブラの悪い口コミ...

    睡眠時にバストアップできるというナイトブラ「Viage(ヴィアージュ)ビューティーアップナ...

  3. 導リメイクアップブラの悪い口コミ&良い口コミを検証!評判チェック!導リメイクアップブラの悪い口コミ&良い口コミを検...

    ワキや背中についているムダ肉をバストに導くことで、谷間を作ることができる「導(みちびき)リ...

  4. 画像で比較!アンジェリール「ふんわりルームブラ」の効果を体験レビュー画像で比較!アンジェリール「ふんわりルームブラ」...

    ナイトブラとは思えない可愛らしいデザインが人気を呼んでいる「ふんわりルームブラ...

  5. 【検証結果】ふんわりRoom Bra(ルームブラ)の口コミ評判をチェック!【検証結果】ふんわりRoom Bra(ルームブラ...

    多くのモデルさんが愛用していることで話題のアンジェリールから発売されている「ふんわりルーム...

胸に関する悩み(Q&A)人気記事

  1. ブラジャーが原因?肩こりしないブラジャーを教えて!ブラジャーが原因?肩こりしないブラジャーを教えて...

    【Q.】   ブラジャーを着けていると肩こりになります。首筋まで痛むことも...

  2. 黒ずみ乳首で悩むのはもう嫌!ピンクにする方法を教えて黒ずみ乳首で悩むのはもう嫌!ピンクにする方法を教...

    【Q.】   お恥ずかしいお話になるのですが、乳首の黒ずみがずっとコン...

  3. プエラリアサプリとピルを一緒に服用するのは絶対にNG!プエラリアサプリとピルを一緒に服用するのは絶対に...

    【Q.】   彼氏ができて約1年ほど前から、ピルを服用しています。 バス...